« 『弁慶のカーテンコール』 | トップページ | 『谷間の岩窟教会群が彩るカッパドキア』 »

2006/05/29

『世界中のお菓子あります ソニープラザと輸入菓子の40年』

新潮社 660円(税別) ISBN4-10-610166-1 06.5刊

+内容+
第1章 アメ横と大八車
       盛田昭夫のツルのひと声
       苦肉のティッシュ横向け作戦〈他〉
第2章 バレンタイン物語
       社会現象となったバレンタインデー
       “平台積み”が大成功〈他〉
第3章 一万円のポテトチップス
       クリスマス商戦は2月が勝負
       業界勢力図は見本市で読む〈他〉
第4章 お菓子のグローバリズム
       “クッキーのロールスロイス”秘話
       土壇場での逆転成約〈他〉
第5章 スーパーブランドの哲学
       「一品主義」の代表選手
       ダリがデザインしたかわいいキャンディ〈他〉

ハーシーズ、ペッツ、マカデミアナッツ、激辛ポテトチップス…。いま身近に手にすることのできる輸入菓子にも、日本の店頭に根付くまでには沢山の物語があった。輸入制限と為替の障害、数々のブームと一発商品、バレンタイン商戦、そしてお菓子に情熱を燃やす型破りな人々の熱意…。一貫してお菓子の輸入に携わり「お菓子博士」の異名も持つ著者が、豊富なエピソードと共に綴る「輸入菓子の戦後史」。
田島慎一(たじま・しんいち)
1972年にソニープラザ(現プラザスタイル)株式会社に入社。渋谷109店店長、銀座店店長、商品開発部部長を経て、2002年からコーポレートオフィサー(執行役員)。輸入菓子の業務に長く携わり、「お菓子博士」としても知られる。

+関連・リンク+
新潮社
プラザスタイル

ソニプラ(現・プラザスタイル)、時々覗いてみますが
ユニークなものが色々置いてあって楽しいですね。
輸入菓子も、お気に入りのものがあって、一時期よく買っていました。
目次に出てくる「ダリがデザインしたかわいいキャンディ」というのは
有名なアレのことですね(笑)
読みたい度70%

|

« 『弁慶のカーテンコール』 | トップページ | 『谷間の岩窟教会群が彩るカッパドキア』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/10232912

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界中のお菓子あります ソニープラザと輸入菓子の40年』:

« 『弁慶のカーテンコール』 | トップページ | 『谷間の岩窟教会群が彩るカッパドキア』 »