« 『記憶するシュレッダー 私の愛した昭和の文士たち』 | トップページ | 『英国家具の愉しみ その歴史とマナハウスの家具を訪ねて』 »

2006/05/08

『ファインマンの手紙』

ファインマンの手紙
リチャード・P.ファインマン著 / ミシェル・ファインマン編
ソフトバンククリエイティブ 2,800円(税別) ISBN4-7973-2915-7 06.4刊

+内容+
ファインマンはその生涯で、家族や友人、熱心なファンや学生、同僚の科学者たちに向けて、多くの手紙を書いた。それらの手紙には、良き家庭人、世界的な科学者、優れた大学教師であった、ファインマンの誠実さ、非凡な発想、反骨精神が息づいている。常にユーモアを忘れず、人間を愛し、科学を追究する喜びを語り続けた、ファインマンの姿を伝える感動のドキュメント。

原題『PERFECTLY REASONABLE DEVIATIONS from the BEATEN TRACK:The Letters of Richard P.Feynman』Richard P.Feynman、Michelle Feynman
リチャード・P.ファインマン
1918年ニューヨーク市近郊に生まれる。1942年プリンストン大学で博士号を取得。第二次世界大戦中に、原子爆弾の開発に重要な役割を果たす。コーネル大学教授を経て、1950年カリフォルニア工科大学教授に就任。1965年に量子電磁力学の研究によりノーベル物理学賞を受賞。物理学以外にも、絵画、ボンゴ、金庫破りなどに熱心に取り組む。1988年死去。
ミシェル・ファインマン
リチャード・ファインマンの養女。夫と二人の子どもと共に、カリフォルニア州アルタデナに在住。

+関連・リンク+
ソフトバンククリエイティブ

中学生の頃、肩の凝らないファインマンの著書(エッセイ)を読んでいました。
物理学者のイメージとはずいぶん違う破天荒な部分が楽しかったりして。
当時、科学少年で、将来は科学者になりたいと思っていたりしましたが
物理は全くダメでした…
読みたい度70%

|

« 『記憶するシュレッダー 私の愛した昭和の文士たち』 | トップページ | 『英国家具の愉しみ その歴史とマナハウスの家具を訪ねて』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9930547

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファインマンの手紙』:

« 『記憶するシュレッダー 私の愛した昭和の文士たち』 | トップページ | 『英国家具の愉しみ その歴史とマナハウスの家具を訪ねて』 »