« 『狂気の偽装 精神科医の臨床報告』 | トップページ | 『決定版 三島由紀夫全集 別巻・映画「憂国」』 »

2006/05/16

『ブログ進化論 なぜ人は日記を晒すのか』

ブログ進化論
岡部 敬史著
講談社 800円(税別) ISBN4-06-272373-5 06.4刊

+内容+
序章 なぜブログは流行ったのか?
      ブームになったのは日記なのか
      日記形式が取り除いた二つの障壁〈他〉
第1章 日記としてのブログ
      ブログで日記を書く醍醐味はコミュニケーションにある
      ドラマ化もされた人気ブログ『実録鬼嫁日記』は、なぜ面白い?〈他〉
第2章 メディアとしてのブログ
      ブログを通じて“フツーの人”が発信することで何が変わったか?
      眞鍋かをりと古田敦也はなぜ支持されるのか〈他〉
第3章 ビジネスとしてのブログ
      ネット上に蔓延した「ゴッゴル」が意味するものとは
      従来のサイトにはない小売店ブログの特性とは?〈他〉

岡部敬史(おかべ・たかし)
エディター&ライター/ブログ評論家。宝島社で、『別冊宝島』の編集者として、数々のヒット作を手がけ、2000年夏に退社。現在は、『このブログがすごい!』(宝島社)の編集をはじめ、ブログ関連の執筆、コメント活動を中心に展開。

+関連・リンク+
講談社

「なぜ人は日記を晒すのか」というのは自分もそう思います…。
このブログは日記というわけではありませんが、
サイトの方では日記を公開しています。
自分の場合、過去に何度か公開しない日記をつけていましたが
一度目は“毎日書く”というのが辛くなって中止、
二度目は“考えたことを書く”としていたら、あまりにも内向きになり、
落ち込んで、重~くなって中止。
なので、公開すれば楽に続けられるかな、ということで公開。
忙しくて一度中断すると、なかなか復帰できないのが問題です…。
読みたい度50%

|

« 『狂気の偽装 精神科医の臨床報告』 | トップページ | 『決定版 三島由紀夫全集 別巻・映画「憂国」』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9930857

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブログ進化論 なぜ人は日記を晒すのか』:

» 『ブログ進化論』前編 [ダメだし書店]
僕「どうしても『ウェブ進化論』と比較されるタイトルですね」 店長「もう少しひねっ [続きを読む]

受信: 2006/05/23 18:25

« 『狂気の偽装 精神科医の臨床報告』 | トップページ | 『決定版 三島由紀夫全集 別巻・映画「憂国」』 »