« 『魔女の薬草箱』 | トップページ | 『ブログ進化論 なぜ人は日記を晒すのか』 »

2006/05/15

『狂気の偽装 精神科医の臨床報告』

狂気の偽装
岩波 明著
新潮社 1,400円(税別) ISBN4-10-470102-5 06.4刊

+内容+
第1章 偽りのPTSD
第2章 トラウマ狂い
第3章 うつ病の黒い犬
第4章 恐るべき子供たち
第5章 オン・ザ・ボーダー
第6章 自傷系・自殺系
第7章 殺人者精神病
第8章 アルファ系衛星の氏族たち
第9章 物質関連障害
第10章 困った人々、故障した脳

現代に増殖を続ける自称「心の病」の患者たち。「うつ病」「アダルトチルドレン」「PTSD」「トラウマ」「摂食障害」…。果たしてそれは本当の病なのか?世に騙られる精神病の、偽りの仮面を剥ぐ。その真の姿を赤裸に描いた、精神医療最前線。
岩波明(いわなみ・あきら)
東京都立松沢病院を始め、多くの精神科病棟で診療にあたる。東京大学医学部精神医学教室助教授、藍野大学設立準備室を経て、2005年より埼玉医科大学精神医学教室助教授。

+関連・リンク+
新潮社

狂気の偽装というのは穏やかではないですが。
微妙な領域に踏み込んでいく内容、興味あったりして。
読みたい度70%

|

« 『魔女の薬草箱』 | トップページ | 『ブログ進化論 なぜ人は日記を晒すのか』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9930788

この記事へのトラックバック一覧です: 『狂気の偽装 精神科医の臨床報告』:

« 『魔女の薬草箱』 | トップページ | 『ブログ進化論 なぜ人は日記を晒すのか』 »