« 『めざすは飛鳥の千年瓦』 | トップページ | 『精進料理と日本人』 »

2006/05/11

『こだわりのシガー』

こだわりのシガー
アンワー・バティ著 / 小林 愛心日本語版監修
ネコ・パブリッシング 2,667円(税別) ISBN4-7770-5136-6 06.4刊

+内容+
1 シガー・ストーリー
2 シガー・カタログ
3 シガーの購入と保管

原題『THE CIGAR COMPANION:The Connoisseur's Guide』
世界一の一流ハンドメイド・シガーを網羅する究極のガイドブックである。本書は老舗ブランドから最新ブランドまで収録し、各ブランドごとに、その歴史や吸い込み、味、アロマを詳しく解説している。「シガー・カタログ(Cigar Directory)」のページでは、ほぼ実物大のフルカラー写真で人気のシガーを紹介。ハバナ、ドミニカ、ホンジュラス産のすべてのシガーほか、マイナーながら興味深いブランドも数多く取り上げている。『こだわりのシガー』ではさらに、シガー作りの工程に踏み込み、タバコ葉の栽培から発酵、手巻き作業、包装、輸送に至る最終段階までを解説。加えて、キューバの有名なハバナのシガー工場の舞台裏に迫っている。シガー愛好家である著者が、専門家の立場から正しいシガーの遊びのコツをアドバイス。上級のシガー通にとって、ハンドメイド・シガーの微妙なニュアンスの違いを理解することは重要な楽しみの一部だが、本書はその要望にも応えた完全ガイドになっている。
アンワー・バティ
イギリスのBBCとチャンネル4で放送される、さまざまなテーマの番組を担当するテレビ・プロデューサー。また、イギリスの一流雑誌や新聞で文筆を振るうジャーナリスト兼ライターの一面も持つ。シガーについては豊富な専門知識を誇り、自身も熱烈なハンドメイド・シガーの愛好家である。キューバの国営タバコ専売公社であるキューバタバコの招きを受けて、キューバの有名シガー工場とプランテーションを訪問。シガー用タバコ栽培やシガー作り、キューバのシガー産業とその指導者たちについて直接学んだ。

+関連・リンク+
ネコ・パブリッシング
Cigar in Tokyo

過去に同じような本を取り上げましたが、こちらはより多くの知識が得られそう。
歩きタバコなどマナー的な問題や健康面などからタバコはダメですが、
シガーは趣味として良さそうな感じ。
読みたい度55%

|

« 『めざすは飛鳥の千年瓦』 | トップページ | 『精進料理と日本人』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9930620

この記事へのトラックバック一覧です: 『こだわりのシガー』:

« 『めざすは飛鳥の千年瓦』 | トップページ | 『精進料理と日本人』 »