« 『英国家具の愉しみ その歴史とマナハウスの家具を訪ねて』 | トップページ | 『こだわりのシガー』 »

2006/05/10

『めざすは飛鳥の千年瓦』

めざすは飛鳥の千年瓦
山本 清一著 / 塩野 米松聞き書き
草思社 2,100円(税別) ISBN4-7942-1493-6 06.4刊

+内容+
第1章 奈良・生駒の屋根屋を継ぐ
第2章 伝統瓦葺きの修業
第3章 恩師・井上新太郎
第4章 瓦職人の会社を設立
第5章 満足のいく瓦を求めて瓦焼きに
第6章 東大寺大仏殿の昭和の大修理
第7章 日本の瓦考
第8章 唐招提寺金堂の鴟尾の復元
第9章 伝統技術の保存と継承

千年もつ瓦で、建物を千年長くもたせたい!法隆寺金堂、東大寺大仏殿、唐招提寺金堂、松本城、姫路城など、多くの国宝・重要文化財の屋根の保存修理にたずさわった奈良の第一級の瓦職人の情熱あふれる痛快な一代記。
山本清一(やまもと・きよかず)
尋常高等小学校卒業後、父親のもとで瓦を葺く職人に。その後、井上新太郎のもとで本瓦葺きの修業をし、二十六歳で独立。法隆寺、東大寺大仏殿の修理や再建の薬師寺、平城宮朱雀門の屋根の復元に従事。現在、唐招提寺金堂の鴟尾の復元、平城宮大極殿の再建に取り組む。平成6年、認定保存技術保持者。平成10年、労働大臣卓越技能者表彰。平成13年、黄綬褒章受章。日本伝統瓦技術保存会会長。

+関連・リンク+
草思社

文化財の修復作業など、地味な感じがしますが、かなり興味があります。
ほとんど職人技とも言うべき仕事。
自分もそういう職人の道に入りたかったと思うときもあったりして。
(とても厳しい道だと思いますが…)
読みたい度65%

|

« 『英国家具の愉しみ その歴史とマナハウスの家具を訪ねて』 | トップページ | 『こだわりのシガー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9930593

この記事へのトラックバック一覧です: 『めざすは飛鳥の千年瓦』:

« 『英国家具の愉しみ その歴史とマナハウスの家具を訪ねて』 | トップページ | 『こだわりのシガー』 »