« 『古本通 市場・探索・蔵書の魅力』 | トップページ | 『4コマ哲学教室』 »

2006/05/04

『建築家・前川國男の仕事』

建築家前川國男の仕事
前川 國男作 / 生誕100年・前川国男建築展実行委員会監修
美術出版社 3,800円(税別) ISBN4-568-60036-7 06.4刊

+内容+
ル・コルビュジエのアトリエで(1928‐30)
レーモンド事務所時代(1930‐35)
独立と戦前のコンペ作品(1935‐45)
木造モダニズムの追求(1938‐42)
戦後のスタートライン(1945‐50)
戦後第1期―テクニカル・アプローチの時代(1950‐61)
集合住宅というテーマ(1958)
戦後のコンペ応募案と万国博覧会での実験(1958‐70)
戦後第2期―近代建築への懐疑と都市への視線(1961‐70)
戦後第3期―方法論の洗練と合理主義からの離脱(1970‐86)
未完のプロジェクトに込められたもの

+関連・リンク+
美術出版社
前川建築設計事務所

昨年末から東京ステーションギャラリーで開催されていた
『前川國男建築展』は閉幕しましたが、とても興味深い展覧会でした。
その後、前川國男関連の書籍が結構刊行されてきているように思います。
読みたい度65%

|

« 『古本通 市場・探索・蔵書の魅力』 | トップページ | 『4コマ哲学教室』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/9895815

この記事へのトラックバック一覧です: 『建築家・前川國男の仕事』:

« 『古本通 市場・探索・蔵書の魅力』 | トップページ | 『4コマ哲学教室』 »