« 『花緑がナビする大人の落語ことはじめ』 | トップページ | 『英国紅茶のおいしい誘惑 ロンドン、とっておきのティープレイスへ』 »

2006/06/11

『殉教者のためのディヴェルティメント 山本タカト画集』

殉教者のためのディヴェルティメント
山本 タカト著 / ダン・ケニー訳
エディシオン・トレヴィル 3,300円(税別) ISBN4-309-90677-X 06.5刊

+内容+
不浄なるものの支配にまさに跪かんとする刹那の愉楽。美貌の王国の貴公子たちは陶然として闇と腐敗の世界に身をゆだね、コキヤージュで覆われたバロックの生けるデコールと化す。頽廃を極めた山本タカトのアンソリット審美学。

+関連・リンク+
エディシオン・トレヴィル
yamamototakato.com


レトロでありながら未来的な印象も。
退廃的な雰囲気がふんだんに盛り込まれています。
渋澤龍彦の世界と合致するエロティシズム。
ワイルドの『サロメ』が出てくるなど、文学的な香りが漂うのも気になるところ。
読みたい度80%

|

« 『花緑がナビする大人の落語ことはじめ』 | トップページ | 『英国紅茶のおいしい誘惑 ロンドン、とっておきのティープレイスへ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/10473436

この記事へのトラックバック一覧です: 『殉教者のためのディヴェルティメント 山本タカト画集』:

« 『花緑がナビする大人の落語ことはじめ』 | トップページ | 『英国紅茶のおいしい誘惑 ロンドン、とっておきのティープレイスへ』 »