« 『「これは、欲しい。」』 | トップページ | 『東京の美術館』 »

2006/06/05

『図解 メイド』

図解メイド
池上 良太著
新紀元社 1,300円(税別) ISBN4-7753-0479-8 06.5刊

+内容+
第1章 メイドの成立とその時代背景
       メイドの定義
       使用人のはじまり〈他〉
第2章 使用人と雇用主
       使用人と雇用主との関係
       使用人と雇用主の理想的な関係〈他〉
第3章 階下の生活とその周辺を彩る人々
       使用人の生活空間
       パントリーと酒類貯蔵室〈他〉
第4章 使用人雑学
       ドイツにおける使用人
       フランスにおける使用人〈他〉

メイドという存在はお金持ちの家にしか存在しない、ごく珍しいものではなかった。また、メイドと一口に言ってもその種類は様々であった。本書では、こうした使用人の生活環境や、周囲を取り巻く人々について取り扱っている。主に18世紀から19世紀にかけてのイギリスを中心に、「メイド」成立前夜とも言える16世紀イギリスから、その終焉に至る20世紀初頭のイギリスまで、そして「メイド」が最も数多く存在した時代「ヴィクトリア朝」を対象とした。

+関連・リンク+
新紀元社

巷ではメイドカフェが流行っているようですが…
ホンモノのメイドとは?
そっちの方が知りたいと思ったりします。
それにしてもメイドも図解できるんですね~
読みたい度55%

|

« 『「これは、欲しい。」』 | トップページ | 『東京の美術館』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/10360345

この記事へのトラックバック一覧です: 『図解 メイド』:

« 『「これは、欲しい。」』 | トップページ | 『東京の美術館』 »