« 『文楽のツボ』 | トップページ | 『花緑がナビする大人の落語ことはじめ』 »

2006/06/09

『改訂・草書の覚えかた』

草書の覚えかた
佐野 光一編著
天来書院 1,500円(税別) ISBN4-88715-182-9 06.4刊

+内容+
点画の特徴(まずジッと見よう)
連続のしかた(急げや急げ)
筆順の変化(近道は速い、十法)
易しい部首(軽快に進もう)
省略五法(少は多に勝つ)
常用部首(こまめに書こう)
特殊な省略(知ると便利な四種)
常用の偏旁・冠脚(ギアをチェンジして)
難しい草書(頂上は近い)
同字で異写(なんども見よう)
共通・近似の偏旁・冠脚(しっかり覚える)
近似の字(モドキを見破る目を作る 附 同形異字)

本気で草書が読めるようになりたい人へ贈る草書を覚えるための最強のプログラムが、さらにパワーアップ!外国語を学ぶときと同じように、草書も覚えれば読めるようになる。わかっていてもなかなか実行できなかった方に、この本を贈ります。ただ暗記するのではなく、くずしかたの原理を理解しながら草書の形を覚えていくプログラム。さあ、今すぐ始めませんか。
佐野光一(さの・こういち)
書学・篆刻を伏見冲敬、書法を今井凌雪の両先生に学ぶ。現在、國學院大学文学部教授。

+関連・リンク+
天来書院

きれいに字を書こうとするとどうも下手になってしまう自分…
かといって、雑に書けばそれなりに汚いのですが(汗)
さらりさらりと流れるような草書に憧れます。
多少は字の下手さ加減も誤魔化されたりするかなと思ったりして。
それは無いか…
読みたい度75%

|

« 『文楽のツボ』 | トップページ | 『花緑がナビする大人の落語ことはじめ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/10413544

この記事へのトラックバック一覧です: 『改訂・草書の覚えかた』:

« 『文楽のツボ』 | トップページ | 『花緑がナビする大人の落語ことはじめ』 »