« 『決闘の話』 | トップページ | 『句読点活用辞典』 »

2006/06/16

『日本の色と街並 The Japanese Color』

日本の色と街並
ディックカラー&デザイン株式会社企画・監修・編
クレオ 2,800円(税別) ISBN4-87736-107-3 06.3刊

+内容+
第1章 時代にみる日本人の色彩感覚
       原始・古代―呪術の色
       飛鳥・奈良時代―中国文化の移入〈他〉
第2章 日本の風土色と伝統色
       日本の風土色
       伝統文化の色彩美〈他〉
第3章 日本の建材・インテリアの色彩
       建材の色彩
       現代インテリアの色彩〈他〉
第4章 日本と世界の街並と色彩
       日本の街並の色彩
       日本の景観色彩〈他〉

+関連・リンク+
クレオ
ディックカラー&デザイン

最近、九段下にあるイタリア文化会館の壁面の色彩が
景観問題として騒がれていたり。
それも日本人の伝統的な色彩感覚の誤解から
生じたものだといえないことも無いわけで。
中国の影響やヨーロッパの影響など、複雑に絡み合って出来上がった“日本の色”、
そのユニークな部分に注目してみたいと思います。
読みたい度50%

|

« 『決闘の話』 | トップページ | 『句読点活用辞典』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/10520416

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の色と街並 The Japanese Color』:

« 『決闘の話』 | トップページ | 『句読点活用辞典』 »