« 『科学捜査の現場 体毛が語る「人と事件」』 | トップページ | 『10分陶芸 つくって、焼いて、使うまで、最速10分!』 »

2006/08/10

『イギリス文学探訪』

NHK出版 830円(税別) ISBN4-14-084208-3 06.7刊

+内容+
ロンドン発祥の地と作家たち
シャーロック・ホームズの舞台―ロンドン・ウェストエンド
テムズ河の向こう側
テムズ河を彩った作家たち
神話と伝説の国・南西イングランド―アーサー王からアガサ・クリスティまで
二つの大学の町―ケンブリッジ、オックスフォード
シェイクスピアの故郷―ストラトフォード・アポン・エイヴォン
ブロンテ姉妹の舞台―ハワース
詩人ワーズワースの世界―山紫水明のウェイルズと湖水地方
国民作家スコットがガイドする古都エジンバラ
詩人バーンズとスコットランド民謡
アイルランド文芸復興の地
ジョイスの足跡を訪ねるダブリン散策

果てしなく広がる荒野に吹きすさぶ風、静謐な湖にきらめく光、なだらかな丘陵に広がる田園風景…。作品が生まれた舞台に立ち、作品の主人公のように歩いてみる。イギリスの豊穣で奥行きの深い文学世界への旅を、時間と空間を縦横に行き交いながら、軽妙、洒脱な筆致で案内する。
小池滋(こいけ・しげる)
東京都立大学教授、東京女子大学教授を歴任。

+関連・リンク+
NHK出版

イギリス文学はドイル、クリスティから
ディケンズ、シェイクスピア、ワイルドまで
好きな作家多数で目が離せません。
イギリス関連本に弱い自分がいます…。
読みたい度80%

|

« 『科学捜査の現場 体毛が語る「人と事件」』 | トップページ | 『10分陶芸 つくって、焼いて、使うまで、最速10分!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/11351963

この記事へのトラックバック一覧です: 『イギリス文学探訪』:

« 『科学捜査の現場 体毛が語る「人と事件」』 | トップページ | 『10分陶芸 つくって、焼いて、使うまで、最速10分!』 »