« 『京都美術の新・古・今』 | トップページ | 『泡盛王国』 »

2006/08/15

『僕が「チャングム」から教わったこと』

飛鳥新社 1,200円(税別) ISBN4-87031-734-6 06.8刊

+内容+
なぜ僕は、こんなにも「チャングム」に惹かれるのか?
「もてなし」、そして「サービス」とは何か?
ワンチャンスを生かす
常に疑問を持ち、常に自分で考える
お金を得る喜び、使う喜び;基礎を徹底的に学ぶ
「観察力」や「洞察力」を養うには?
上司のフォローが部下を成長させる
部下の能力を上手に引き出す上司
すべての仕事は「サービス業」である〈他〉


今、「仕事」にもっとも必要なことで忘れられているものとは何か?ソムリエ界の第一人者が『宮廷女官チャングムの誓い』に学ぶ、生き方・働き方の知恵。
田崎真也(たさき・しんや)
1977年、ソムリエ修行のためフランスに渡る。1983年「全国ソムリエ最高技術賞コンクール」優勝。1995年「世界最優秀ソムリエコンクール」優勝。以後、「都民文化栄誉章」、「フランス農事功労章シュヴァリエ」などを受章。1997年から「ワインは憶えてから楽しむものではなく、楽しんでから憶えるもの」をコンセプトに東京・愛宕で「田崎真也ワインサロン」を主宰。

+関連・リンク+
飛鳥新社
ワイン ワイン タウン
宮廷女官チャングムの誓い(MBC)
宮廷女官チャングムの誓い(NHK)

田崎真也とチャングムの繋がりが謎…(汗)
というか、なぜ田崎さんがチャングムを?!
アイディア本という感じもするけれど、う~ん、どうなんだろう。
内容的にかなり微妙かも~。
読みたい度30%

|

« 『京都美術の新・古・今』 | トップページ | 『泡盛王国』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/11383141

この記事へのトラックバック一覧です: 『僕が「チャングム」から教わったこと』:

» 宮廷女官 チャングムの誓い VOL.2 [イ・ヨンエ (チャングム)の作品紹介]
宮廷女官 チャングムの誓い VOL.2価格:5,040 円(税込)発送時期:通... [続きを読む]

受信: 2006/08/18 18:09

« 『京都美術の新・古・今』 | トップページ | 『泡盛王国』 »