« 『NASA The Complete Illustrated History』 | トップページ | 『日本の奇祭』 »

2006/08/27

『麺の文化史』

麺の文化史
石毛 直道著
講談社 1,200円(税別) ISBN4-06-159774-4 06.8刊

+内容+
麺のふるさと中国
麺つくりの技術
日本の麺の歴史
朝鮮半島の麺
モンゴルの麺
シルクロードの麺
チベット文化圏の麺
東南アジアの麺
アジアの麺の歴史と伝播
イタリアのパスタ
ミッシング・リンクをさぐる
あらたな展開

そば、うどん、冷麺、ラーメン、スパゲッティ…。これらに当代の即席麺まで加えれば、今や麺文化は世界を覆っているといっても過言ではない。そもそも麺とはいったい何か。麺はいつ頃、どこに生まれ、どのように波及したのか。厖大な文献を渉猟するとともに、精力的に積み重ねた広範なフィールドワークの成果をもとに綴る、世界で初の「文化麺類学」。『文化麺類学ことはじめ』改題。
石毛直道(いしげ・なおみち)
甲南大学助教授、国立民族学博物館教授、同館館長を経て、現在同館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。専攻は文化人類学。

+関連・リンク+
講談社

今年の夏はそばをよく食べています。
あ~、福岡にラーメン食べに行きたい。
パスタは好きで、自宅でも色々作ってます。
ソースだけなので手間がかからないんですよね。
そういえば、先月の韓国旅行で、食べたいものは皆食べたけど、
冷麺だけ食べられなかった!
親が関西出身なので、昔から家でよく食べていたのはうどんでした。
インスタントラーメン、最近食べていないなぁ。非常食用に買ってありますが。
本格的なフォーが食べたい!
刀削麺も興味アリ。
一週間に一度は必ず麺を食べています。
考えてみると、粉を練り、細長~い形状になっているのも不思議。
読みたい度65%

|

« 『NASA The Complete Illustrated History』 | トップページ | 『日本の奇祭』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/11540709

この記事へのトラックバック一覧です: 『麺の文化史』:

« 『NASA The Complete Illustrated History』 | トップページ | 『日本の奇祭』 »