« 『スタニスラーフスキイ・システムによる俳優教育』 | トップページ | 『野田秀樹 赤鬼の挑戦』 »

2006/09/18

『絶対はずせないデザインのお約束 デザイン・レイアウトのセオリー』

グラフィック社 2,400円(税別) ISBN4-7661-1735-2 06.9刊

+内容+
第1章 誌面構成のセオリー
第2章 写真のセオリー
第3章 図解・図説のセオリー
第4章 文字組みのセオリー

本書では、デザイナーに必携ともいえる、レイアウトの基本セオリーについて解説していきます。今まで明確な意図を持たずに何となくレイアウトしていたという方、しっかりと基礎を再確認しておきたいという方などのデザインに役立つでしょう。
佐々木剛士(ささき・たけし)
大学卒業後、ワークスコーポレーションに入社。月刊『DTPWORLD』編集部を経て現在フリーライター、編集者として活動。

+関連・リンク+
グラフィック社

自分は編集者であって、デザイナーではないのですが、
(それも、雑誌編集とは全然関わりがなかったりもしますが 汗)
パラパラと雑誌などを見ていたりすると、やはりレイアウトとか気になります。
究極のテキスト人間なのですが、生まれ変わったら
ヴィジュアル人間として勝負してみたいですね~(笑)
読みたい度%

|

« 『スタニスラーフスキイ・システムによる俳優教育』 | トップページ | 『野田秀樹 赤鬼の挑戦』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/11903867

この記事へのトラックバック一覧です: 『絶対はずせないデザインのお約束 デザイン・レイアウトのセオリー』:

« 『スタニスラーフスキイ・システムによる俳優教育』 | トップページ | 『野田秀樹 赤鬼の挑戦』 »