« 『ダライ・ラマとパンチェン・ラマ』 | トップページ | 『ポケット図解 インド共和国がよーくわかる本』 »

2006/09/14

『へんな毒すごい毒 こっそり打ち明ける毒学入門』

へんな毒すごい毒
田中 真知著 / 山崎 幹夫監修
技術評論社 1,580円(税別) ISBN4-7741-2858-9 06.10刊

+内容+
第1章 毒のサイエンス
第2章 動物毒の秘密
第3章 植物毒の秘密
第4章 鉱物毒・人工毒の秘密
第5章 麻薬とは何か
第6章 毒の事件簿

身近には、いろいろな種類の毒がある。フグやクラゲ、ハチ、カビ、キノコ、ジャガイモ、ヒガンバナ、鉱物、火山ガス、細菌…などなど。これらは、なぜ毒になるのだろうか。毒にはどんな種類があり、どのように作用するのだろうか。毒を科学的に理解することで危険を予防し、解毒法を知ることができる。さらに毒のエピソードや事件なども交えてストーリーが進む。では、毒の世界への扉を開こう…。
田中真知(たなか・まち)
作家・翻訳家・科学ライター。科学雑誌・医療雑誌のライターを経て、1990年より1997年までエジプトに在住。アフリカ・中東各地を多様な視点から取材・旅行して回る。フィールドワークを生かした仕事が得意。

+関連・リンク+
技術評論社

お気楽タイトルのわりに内容はしっかりしている感じ。
身の回りに潜んでいる毒、意外とありふれたところにあったりして、結構コワイかも。
読みたい度55%

|

« 『ダライ・ラマとパンチェン・ラマ』 | トップページ | 『ポケット図解 インド共和国がよーくわかる本』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/11853060

この記事へのトラックバック一覧です: 『へんな毒すごい毒 こっそり打ち明ける毒学入門』:

« 『ダライ・ラマとパンチェン・ラマ』 | トップページ | 『ポケット図解 インド共和国がよーくわかる本』 »