« 『完全版 銀河鉄道999 PERFECT BOOK』 | トップページ | 『…イズムで読みとく美術』 »

2006/09/28

『ぐっとくる題名』

ぐっとくる題名
ブルボン小林著
中央公論新社 720円(税別) ISBN4-12-150227-2 06.9刊

+内容+
第1章 ロジック篇
       助詞の使い方―「ゲゲゲの鬼太郎」「無能の人」「僕が泣く」
       韻とリズム―「ヤング島耕作」「勝訴ストリップ」「噂の刑事トミーとマツ」
       言葉と言葉の距離(二物衝撃)―「天才えりちゃん金魚を食べた」「部屋とYシャツと私」〈他〉
第2章 マインド篇
       先入観から逸脱する―「淋しいのはお前だけじゃな」「サーキットの娘」
       日本語+カタカナの題名―「少年ケニヤ」「三人ガリデブ」
       いいかけでやめてみる―「光ってみえるもの、あれは」「飼い犬が手を噛むので」〈他〉
第3章 現場篇
       実用書の題名が決まるまで
       小説・コラムの題名が決まるまで

名タイトルにはワケがある!文学、漫画、映画、音楽など、ジャンルを横断した55作品の題名を分析、その魅力を語り尽くす。タイトル付けに悩むすべての人におくる、実用派エッセイ集。
ブルボン小林(ぶるぼんこばやし)
コラムニスト。2000年に「めるまがWebつくろー」誌上の連載「ブルボン小林の末端通信」でデビュー。本名の長嶋有では「猛スピードで母は」で126回芥川賞受賞。小説家としても活躍している。

+関連・リンク+
中央公論新社

かっこいいタイトルはずっと頭の中に残っていたりして。
逆にあざといものはすぐ分かるし。
難しいものです。
読みたい度55%

|

« 『完全版 銀河鉄道999 PERFECT BOOK』 | トップページ | 『…イズムで読みとく美術』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/12033065

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぐっとくる題名』:

« 『完全版 銀河鉄道999 PERFECT BOOK』 | トップページ | 『…イズムで読みとく美術』 »