« 『ぐっとくる題名』 | トップページ | 『吉田式球体関節人形制作技法書』 »

2006/09/29

『…イズムで読みとく美術』

…イズムで読みとく美術
スティーヴン・リトル著
新樹社 2,400円(税別) ISBN4-7875-8554-1 06.9刊

+内容+
ルネサンス
バロックとロココ
19世紀美術
モダニズム
ポスト・モダニズム
資料集

この本は、ヴィジュアル・アートへの手ごろな入門書です。美術館や展覧会に行くのが好きで、アート全般に興味がある人、もう少し美術のことが知りたい人を対象にしています。西洋美術史を彩る数多くの芸術運動というと、とかく難しそうに思えますが、この本では芸術運動に「イズム」というキーワードを当てはめ、さっと読んで、ちょっとおしゃれな会話を演出できるように、コンパクトにまとめました。ひとつのイズムの説明には、たったの2ページ。イズムが生まれた時代や主な芸術家を紹介し、代表的な作品の写真入りで全体像がつかめるようにしてあります。
スティーヴン・リトル〔Stephen Little〕
オックスフォード大学で美術哲学を専攻後、ロンドン大学コートールド美術研究所(通称コートールド美術館)にてヨーロッパの現代美術史を研究する。現職は王立美術院のウェブページ編集者。

+関連・リンク+
新樹社

美術を体系だててみることができるのが面白そう。
ただ、そこからこぼれてしまう画家も結構いそうですが…。
読みたい度50%

|

« 『ぐっとくる題名』 | トップページ | 『吉田式球体関節人形制作技法書』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/12033078

この記事へのトラックバック一覧です: 『…イズムで読みとく美術』:

« 『ぐっとくる題名』 | トップページ | 『吉田式球体関節人形制作技法書』 »