« 『デザイナーのための特殊印刷・加工見本帳』 | トップページ | 『伊勢丹はなぜトップブランドになれたのか』 »

2006/10/07

『第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業』

日本経済新聞社 1,400円(税別) ISBN4-532-16568-7 06.9刊

+内容+
全国スイーツ巡業の花道
   全国スイーツ巡業 勝負の心得
   全国スイーツ巡業 入門編
   全国スイーツ巡業 稽古編
全国スイーツ巡業八十五箇所百四十番勝負
   北菓楼
   ウエモンズハート
   菓子工房フラノデリス
   ルタオ
   ノルディックファーム〈他〉

あんこが大好きだった子供時代、大関時代に趣味で始めたお菓子作りの話、カリスマ・パティシエに自作のロールケーキを誉められた話などを初公開。巡業先で出会ったお菓子や、デパートの物産展で並んで買ったお菓子のなかから、これはと思う「男前のお菓子」の情報満載。
芝田山康(しばたやま・やすし)
第62代横綱・大乃国。芝田山部屋親方。昭和37年(1962年)、北海道河西郡芽室町生まれ。昭和57年春場所新十両、同58年春場所新入幕。新入幕の年の九州場所で、北の湖、千代の富士、隆の里の三横綱を倒す大活躍。翌年の春場所では、三横綱三大関を総なめにし、殊勲賞、敢闘賞を受賞。同60年名古屋場所後、大関昇進。同62年夏場所で全勝の初優勝を果たした。同年秋場所後に横綱推挙。翌年春場所で2回目の優勝。同年九州場所の“昭和最後の一番”で千代の富士の53連勝に土をつけた。平成3年名古屋場所、28歳で引退。現役名で年寄となり、のち「芝田山」を襲名。平成11年6月に満を持して芝田山部屋を開き、現在親方として弟子育成に奮闘中。角界きっての甘党であり、美食家としても知られている。

+関連・リンク+
日本経済新聞社
ようこそ芝田山部屋へ!

“スイーツ巡業”という言葉が何ともインパクト大!!(笑)
力士とスイーツのミスマッチがなんともいえず絶妙だったりして。
読みたい度50%

|

« 『デザイナーのための特殊印刷・加工見本帳』 | トップページ | 『伊勢丹はなぜトップブランドになれたのか』 »

コメント

いつも拝見しています。
守備範囲の広さに感服し、本選びに行き詰まるとこちらで紹介されている本を本屋さんで探したりします。

『にくのおおいおおのくに(肉の多い大乃国)』思わず回文をくちずさんだ今日でした。
すみません、くだらないコメントで(汗)。

投稿: Nadja | 2006/10/08 20:20

コメントありがとうございます!
忙しさにまぎれて返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

回文、大笑いしました!
有名人ネタ回文
「うついけんしはしんけいつう(宇津井健氏は神経痛)」
というのを思い出しました…。

投稿: 黎@管理人 | 2006/10/14 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/12099390

この記事へのトラックバック一覧です: 『第62代横綱・大乃国の全国スイーツ巡業』:

» チョコレート(・ω・)ちあきのビバ・チョコレート日記 [チョコレート(・ω・)ちあきのビバ・チョコレート日記]
ちあきがお届けする、チョコレートの魅力、不思議。ロイズチョコレート特集をやってます。 [続きを読む]

受信: 2006/10/15 17:14

» お菓子、スイーツ大好き!取寄せ情報もありますよ♪ [お菓子、スイーツ大好き!取寄せ情報もありますよ♪]
お菓子、スイーツ大好き!取寄せ情報もありますよ♪ [続きを読む]

受信: 2006/10/19 17:58

« 『デザイナーのための特殊印刷・加工見本帳』 | トップページ | 『伊勢丹はなぜトップブランドになれたのか』 »