« 『アラビア書道の宇宙 本田孝一作品集』 | トップページ | 『樹皮ハンドブック』 »

2006/10/22

『ゲーテと読む世界文学』

ゲーテと読む世界文学
ゲーテ著 / 高木 昌史編訳
青土社 2,400円(税別) ISBN4-7917-6297-5 06.10刊

+内容+
第1部 ゲーテによるテクスト
       古典古代
       東洋
       ヨーロッパ
       「世界文学」構想
第2部 解説編
       古典古代
       東洋
       ヨーロッパ
結語 世界文学

原題『Lekt¨ure der Weltliteratur mit Goethe』
ホメーロス、ダンテ、シェイクスピア、モリエール、マンゾーニ、ギリシア悲劇、千夜一夜物語…。古今東西の名著を玩味しつつ、文豪ゲーテが文学に見出そうとした理想とは何か。人間としての普遍的価値を求めて書物の森で思索に耽る、ゲーテの熱い読書記録。本邦初紹介多数。
J.W.フォン・ゲーテ
1749‐1832年。ドイツの詩人・文学者。

+関連・リンク+
青土社

ゲーテがナビをしてくれると考えると、かなり贅沢。
文豪がどのような本を読んでいるのか、どんな読み方をしているのか、
面白そうですね~。
読みたい度65%

|

« 『アラビア書道の宇宙 本田孝一作品集』 | トップページ | 『樹皮ハンドブック』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/12305008

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゲーテと読む世界文学』:

« 『アラビア書道の宇宙 本田孝一作品集』 | トップページ | 『樹皮ハンドブック』 »