« 『7日間で完全マスター 絵が描ける脳をつくる』 | トップページ | 『ロリータ』 »

2006/11/25

『非対称の起源 偶然か、必然か』

非対称の起源
クリス・マクマナス著
講談社 1,350円(税別) ISBN4-06-257532-9 06.10刊

+内容+
ワトソン博士の難問題
右手は左手より優れているのか
右と左の意味論
右と左の起源
心臓はなぜ左にあるのか
アミノ酸は左利き
右と左を決める遺伝子
脳の非対称性
言語に特化した左脳
利き手と社会
左利きの苦悩
人すべて対称なり
壮大にして微小なる我が宇宙

原題『RIGHT HAND,LEFT HAND』Chris McManus
利き手は右手、心臓は体の左側、言語野は左脳、DNAのらせんが右巻きなのは偶然か必然か、どうやって字を書く方向や、車を運転する側、右翼は保守、左翼は革新と決まってきたのかなど、身の回りの中のさまざまな非対称の起源の解明に挑んだ壮大なドラマ。
クリス・マクマナス
ロンドン大学ユニヴァーシティカレッジ心理学および医学教育学教授。『側方性(Laterality)ジャーナル』の創始編集者。さらに多数の雑誌および学術誌に執筆。テレビやラジオにもしばしば出演して日常生活に見られる非対称性、ことに利き手について語る。1999年ウェルカムトラストプライズ受賞の結果が本書となり、2003年アヴァンティス科学書賞受賞。なお博士は利き手および左右の機能分化の世界的権威の一人として知られる。

+関連・リンク+
講談社

もともとは左利きだったけれど、箸と鉛筆は右に直されました。
今では力を使うものが左、細かい細工は右と使い分けてます。
それって科学的にはどうなんだろう??
読みたい度70%

|

« 『7日間で完全マスター 絵が描ける脳をつくる』 | トップページ | 『ロリータ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/12818640

この記事へのトラックバック一覧です: 『非対称の起源 偶然か、必然か』:

« 『7日間で完全マスター 絵が描ける脳をつくる』 | トップページ | 『ロリータ』 »