« 『大阪弁の詰め合わせ』 | トップページ | 『イラストでわかる 密教 印のすべて』 »

2007/01/17

『美術になにが起こったか 1992‐2006』

椹木 野衣著
国書刊行会 3,200円(税別) ISBN4-336-04801-0 06.11刊

+内容+
1 展覧会キュレーション
     アノーマリー(1992)
     909~アノーマリー2(1995)
     日本ゼロ年(1999~2000)〈他〉
2 時評
     見聞録(2001~)
     次世代アーティストの肖像+PIPELINE1996‐2003
     現代・美術2002‐2004〈他〉
3 対話
     日本・現代・写真(with北島敬三・前田恭二、2002)
     スーパーフラット以後のマンガと美術(with伊藤剛、2006)
     スーパーフラットプロジェクトとは何だったか(with村上隆、2005)〈他〉

+関連・リンク+
国書刊行会

今まさに乗りに乗ってるアーティストをドンドコ取り上げている様子。
飴屋法水のカビの作品なんてすごくインパクトあったな~。
実は最近のアーティスト、結構好き嫌いがあったりしますが…
読みたい度40%

|

« 『大阪弁の詰め合わせ』 | トップページ | 『イラストでわかる 密教 印のすべて』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/13431367

この記事へのトラックバック一覧です: 『美術になにが起こったか 1992‐2006』:

« 『大阪弁の詰め合わせ』 | トップページ | 『イラストでわかる 密教 印のすべて』 »