« 『御朱印でめぐる鎌倉の古寺』 | トップページ | 『岩茶のちから 中国茶はゴマンとあるが、なぜ岩茶か?』 »

2007/01/02

『スノーフレーク』

ケネス・リブレクト著 / パトリシア・ラスムッセン写真
山と溪谷社 2,600円(税別) ISBN4-635-68011-8 06.11刊

+内容+
1 創造の天才
2 雪結晶ウォッチング
3 雪結晶の対称性
4 空から届く象形文字
5 氷の形態形成
6 雪結晶の気象
7 空から降る雪のフィールド・ガイド
8 同一の雪結晶を求めて

原題『SNOWFLAKE +』Kenneth Libbrecht、Patricia Rasmussen

+関連・リンク+
山と溪谷社

今年は本当に暖かい冬ですね…。
昨年は結局暖房を全然入れませんでした。
これから寒くなってくるのでしょうか。
温暖化の影響なのか、雪も降ればドカ雪みたいな変な気候に。
ということで、雪の結晶。こういうのを見るのが好きだったりします。
読みたい度60%

|

« 『御朱印でめぐる鎌倉の古寺』 | トップページ | 『岩茶のちから 中国茶はゴマンとあるが、なぜ岩茶か?』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/13278387

この記事へのトラックバック一覧です: 『スノーフレーク』:

« 『御朱印でめぐる鎌倉の古寺』 | トップページ | 『岩茶のちから 中国茶はゴマンとあるが、なぜ岩茶か?』 »