« 『中国人の宗教・道教とは何か』 | トップページ | 『美術になにが起こったか 1992‐2006』 »

2007/01/16

『大阪弁の詰め合わせ』

わかぎ ゑふ著
講談社 ISBN4-06-275574-2 695円(税別) 06.11刊

+内容+
相手せなあかんやん
あかん、あかん
あかん・かんにん・次にして
あかんたれ
あかん、やられた
あきまへんて
汗ひいたわ
あっこ
アホぬかせっ!
アホほど〈他〉

+関連・リンク+
講談社
玉造小劇店

両親が関西出身のため、実家では関西弁になります。
大阪弁、京都弁などは聞き分け&使い分けはできますが、
京都弁、奈良弁となると分かりません…
ほんまにおもろいけど、かなりむずかしいわ~。
読みたい度40%

|

« 『中国人の宗教・道教とは何か』 | トップページ | 『美術になにが起こったか 1992‐2006』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/13431352

この記事へのトラックバック一覧です: 『大阪弁の詰め合わせ』:

« 『中国人の宗教・道教とは何か』 | トップページ | 『美術になにが起こったか 1992‐2006』 »