« 『萬來舎 谷口吉郎とイサム・ノグチの協奏詩』 | トップページ | 『雑誌をデザインする人と現場とセンスの秘密』 »

2007/01/05

『俳句のつくり方が面白いほどわかる本』

金子 兜太著
中経出版 495円(税別) ISBN4-8061-2567-9 06.11刊

+内容+
第1章 俳句ってなんだろう?
第2章 俳句の技法あれこれやってみよう!
第3章 一緒に俳句を鑑賞しましょう
第4章 俳句の楽しみ

『金子兜太の俳句の作り方が面白いほどわかる本』改題書

+関連・リンク+
中経出版
兜太ワールド

就職してから俳句を始めました。
今は時々思い出したようにちょこちょこと作るだけですが…
俳句は作れば作るほど分からなくなっていくように思います。
あまりきちんとした指導を受けたことが無いからかもしれません(汗)
それにしても、俳句を作ろうと頭を働かせると
観察力や集中力が必要で、そういった訓練にもなるような気が。
忙しくてなかなか時間が取れないけれど、できるだけ続けたいものです。
読みたい度50%

|

« 『萬來舎 谷口吉郎とイサム・ノグチの協奏詩』 | トップページ | 『雑誌をデザインする人と現場とセンスの秘密』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/13336221

この記事へのトラックバック一覧です: 『俳句のつくり方が面白いほどわかる本』:

» 俳句ポストを設置 大村市の「野鳥の森レストラン」 季節ごとに募る [九州・沖縄情報]
九州・沖縄情報 [続きを読む]

受信: 2007/02/03 22:19

« 『萬來舎 谷口吉郎とイサム・ノグチの協奏詩』 | トップページ | 『雑誌をデザインする人と現場とセンスの秘密』 »