« 『岩茶のちから 中国茶はゴマンとあるが、なぜ岩茶か?』 | トップページ | 『俳句のつくり方が面白いほどわかる本』 »

2007/01/04

『萬來舎 谷口吉郎とイサム・ノグチの協奏詩』

杉山 真紀子編
鹿島出版会 2,800円(税別) ISBN4-306-04472-6 06.11刊

+内容+
世界的彫刻家イサム・ノグチの「魂の故郷」となった萬來舎は、近代日本を代表する建築家・谷口吉郎とのコラボレーションによって生まれた。環境芸術としての彫刻と建築のありかたを、貴重な写真とともに伝える一冊。

+関連・リンク+
鹿島出版会
ISAMU NOGUCHI PRIVATE TOUR

噂に聞く萬來舎。結局見ることがかないませんでしたが…
谷口吉郎とのコラボ、魯山人とのコラボ、
イサム・ノグチの活動は異種格闘技にも似て興味深いものです。
読みたい度45%

|

« 『岩茶のちから 中国茶はゴマンとあるが、なぜ岩茶か?』 | トップページ | 『俳句のつくり方が面白いほどわかる本』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/13336163

この記事へのトラックバック一覧です: 『萬來舎 谷口吉郎とイサム・ノグチの協奏詩』:

« 『岩茶のちから 中国茶はゴマンとあるが、なぜ岩茶か?』 | トップページ | 『俳句のつくり方が面白いほどわかる本』 »