« 『ビゴーが見た明治ニッポン』 | トップページ | 『復元安土城』 »

2007/02/07

『暗号事典』

吉田 一彦 / 友清 理士著
研究社 4,000円(税別) ISBN4-7674-9100-2 06.12刊

+内容+
カエサルの暗号から、量子暗号まで…その仕組み・歴史・物語のすべて。

+関連・リンク+
研究社

歴史や文学、社会などを暗号という括りで捉えるのも楽しいですね~。
大昔から暗号が存在していたというのも、色々と思うところがあったりして。
読みたい度60%

|

« 『ビゴーが見た明治ニッポン』 | トップページ | 『復元安土城』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/13817825

この記事へのトラックバック一覧です: 『暗号事典』:

« 『ビゴーが見た明治ニッポン』 | トップページ | 『復元安土城』 »