« 『フランケンシュタイン』 | トップページ | 『小栗ノート』 »

2007/02/18

『銀座の達人たち』

早瀬 圭一著
新潮社 1,800円(税別) ISBN4-10-339806-X 06.12刊

+内容+
泡に賭ける生ビールの達人―ライオン銀座七丁目店 海老原清
文士の愛した伝統の西洋料理店―銀圓亭 萩本光男、道向健
“痛快ワンマン”は銀座ブランドの仕掛け人―サンモトヤマ 茂登山長市郎
「人生の達人」は口舌鋭く包丁も冴える―三亀 南條勲夫
一曲のシャンソンにすべてを託す―マ・ヴィ 日高なみ
すっきり、さっぱり堅牢に―江戸指物師 戸田敏夫
顧客は首相から作家まで―壹番館洋服店 渡邊明治
永井荷風も飲んだ達人の珈琲―カフェ・ド・ランブル 関口一郎
何時間でもいたくなるレストラン―ペリニィヨン 明永正範
ピカソと「奇跡の出会い」をした画商―ガレリア・グラフィカ 栗田玲子〈他〉

+関連・リンク+
新潮社

銀座通になりたいと思う今日この頃。
良い店の情報を色々と集めていますが、やはり奥が深そうです…。
読みたい度55%

|

« 『フランケンシュタイン』 | トップページ | 『小栗ノート』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/13868537

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀座の達人たち』:

« 『フランケンシュタイン』 | トップページ | 『小栗ノート』 »