« 『唐十郎の劇世界』 | トップページ | 『胡桃の中の世界』 »

2007/03/18

『悪文 裏返し文章読本』

中村 明著
筑摩書房 840円(税別) ISBN978-4-480-09042-3 07.1刊

+内容+
文章作法書のひろがり
自分に合った本を選び出すヒント
悪文の正体
悪文の諸相
構想の致命傷
展開の混乱
執筆態度できまる悪文
読み手への配慮
わかりにくさの自覚
あいまいさの確認
調子の合わない文章
分量の調節
段落づくりと切るタイミング
中止法と文の長短
文構造の欠陥
主語・述語の脱落と混乱
並列の乱れ
助詞の手抜き
修飾のルール違反
敬語のバランス
文末形式の単調さ
表現の適不適
用語の不注意
用字の勘ちがい
句読点の勘どころ
悪文の変身

+関連・リンク+
筑摩書房

世の中に様々ある“文章読本”。
有名作家が書いたものから、
なんだかよく分からないライターが出したものまで…。
ただ、実際に使える!というものは
なかなか見つからないように思います。
視点を変えたユニークなこの本は、どんな感じなのでしょうか~。
読みたい度60%

|

« 『唐十郎の劇世界』 | トップページ | 『胡桃の中の世界』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14297738

この記事へのトラックバック一覧です: 『悪文 裏返し文章読本』:

« 『唐十郎の劇世界』 | トップページ | 『胡桃の中の世界』 »