« 『しょこれみかんぬ 中川翔子×蜷川実花写真集』 | トップページ | 『チェスへの招待』 »

2007/04/13

『朝鮮王朝の衣装と装身具』

張 淑煥監修・著 / 原田 美佳ほか著・訳
淡交社 3,800円(税別) ISBN978-4-473-03409-0 07.3刊

+内容+
第1部
   朝鮮王朝に咲く華―女性の礼服とノリゲ
   髪飾りの世界―女性の簪
   暮らしにみる用の美―女性の装身具
第2部
   栄華のダンディズム―男性の礼服と頭飾り
   風雅を生きる―男性の常服と装身具
第3部
   婚礼の色と文様―花嫁の衣装
   愛らしき意匠―子どもたちの装い
王朝の美を探し求めて―澹人服飾美術館ができるまで
衣装と装身具三つの基礎知識―ノリゲ/メドゥップ/朝鮮王朝の布と織り
テーマで読み解く朝鮮王朝

+関連・リンク+
淡交社

韓流ブームで、これまで馴染みがほとんど無かった朝鮮王朝の装束も
目にする機会が多くなりました。
中国、韓国、日本の宮廷衣裳を比較すると、
似ている部分や違う部分など、色々楽しめそうです。
読みたい度55%

|

« 『しょこれみかんぬ 中川翔子×蜷川実花写真集』 | トップページ | 『チェスへの招待』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14668961

この記事へのトラックバック一覧です: 『朝鮮王朝の衣装と装身具』:

« 『しょこれみかんぬ 中川翔子×蜷川実花写真集』 | トップページ | 『チェスへの招待』 »