« 『海老蔵そして團十郎』 | トップページ | 『写真家・細江英公の世界 球体写真二元論』 »

2007/04/04

『タイアップの歌謡史』

速水 健朗著
洋泉社 780円(税別) ISBN978-4-86248-104-7 07.1刊

+内容+
新しい歌謡史研究の試み
戦前と戦後初期のタイアップソング
テレビの音楽バラエティ番組は何を変えたのか
テレビCMの成長期とタイアップソング
大イベントを支えたタイアップソング
台頭する新しいタイアップソングたち
CMソングからイメージソングへ
イメージソングと『ザ・ベストテン』の八〇年代
TVドラマとタイアップソングの時代
ビーイングとタイアップの時代へ
Jポップの全盛期時代
ポスト・タイアップ時代
タイアップ賛否両論

+関連・リンク+
洋泉社

タイアップというとなんだか軽~い感じがするけれど、
その役割からしても人々の気持ちをぐっと掴む力は強いような気がします。
細かく見ていくと、それこそ歴史とともにあり、ということになるのでしょうか。
読みたい度55%

|

« 『海老蔵そして團十郎』 | トップページ | 『写真家・細江英公の世界 球体写真二元論』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14555847

この記事へのトラックバック一覧です: 『タイアップの歌謡史』:

« 『海老蔵そして團十郎』 | トップページ | 『写真家・細江英公の世界 球体写真二元論』 »