« 『食べる西洋美術史 「最後の晩餐」から読む』 | トップページ | 『心づくしの逸品 京の手みやげ―あの人に届けたい「とっておきの品」』 »

2007/04/09

『日本の色 由来と逸話がわかる』

福田 邦夫著
主婦の友社 1,500円(税別) ISBN978-4-07-248533-0 07.2刊

+内容+
赤系の色
橙・茶系の色
黄系の色
緑系の色
青系の色
紫系の色
白・灰・黒系の色

+関連・リンク+
主婦の友社

古典を読むと、服装などに日本古来の色が出てきます。
それがどんな色なのかいまひとつイメージできないことが…。
せっかく美しい呼び名があるのに、名前と色が一致しないのはとても惜しい!
読みたい度60%

|

« 『食べる西洋美術史 「最後の晩餐」から読む』 | トップページ | 『心づくしの逸品 京の手みやげ―あの人に届けたい「とっておきの品」』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14625363

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の色 由来と逸話がわかる』:

« 『食べる西洋美術史 「最後の晩餐」から読む』 | トップページ | 『心づくしの逸品 京の手みやげ―あの人に届けたい「とっておきの品」』 »