« 『タイアップの歌謡史』 | トップページ | 『上海歴史散歩 レトロな建物群から国際都市の魅力を探る』 »

2007/04/05

『写真家・細江英公の世界 球体写真二元論』

細江 英公写真
青幻舎 3,800円(税別) ISBN4-86152-096-7 06.12刊

+内容+
『おとこと女』
『薔薇刑』
『鎌鼬』
『抱擁』
『たかちゃんとぼく』
『おかあさんのばか』
『土方巽舞踏大鑑 かさぶたとキャラメル』
『胡蝶の夢 舞踏家・大野一雄』
『ガウディの宇宙』
『“妖精物語”ルナ・ロッサ』
『春本・浮世絵うつし』

+関連・リンク+
青幻舎

2006年12月~2007年1月、東京都写真美術館で開催されていた
「球体写真二元論:細江英公の世界展」、行きたかったのですが
仕事が忙しく、都合がつかなくて逃してしまいました。
本当に残念!
細江英公氏にサインをいただいたことがありますが、
気さくな方で、とても穏やかな感じの人柄が印象的でした。
氏の作品を知ったのは三島由紀夫を被写体にした『薔薇刑』でしたが
その後、美術展で『鎌鼬』や『抱擁』を目の当たりにしたときの衝撃は物凄かった!!
読みたい度60%

|

« 『タイアップの歌謡史』 | トップページ | 『上海歴史散歩 レトロな建物群から国際都市の魅力を探る』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14556119

この記事へのトラックバック一覧です: 『写真家・細江英公の世界 球体写真二元論』:

« 『タイアップの歌謡史』 | トップページ | 『上海歴史散歩 レトロな建物群から国際都市の魅力を探る』 »