« 『ラカンで読む寺山修司の世界』 | トップページ | 『よくわかる印刷業界』 »

2007/04/20

『オリエント急行の時代 ヨーロッパの夢の軌跡』

平井 正著
中央公論新社 860円(税別) ISBN978-4-12-101881-6 07.1刊

+内容+
プロローグ 発車の日
第1部 開通記念列車
       西ヨーロッパ快走―フランス・ドイツ・オーストリア
       東ヨーロッパ―ハンガリー・ルーマニア・ブルガリア
       オスマン帝国
第2部 その後の「オリエント急行」
       第一次黄金時代
       二度の世界大戦を超えて
エピローグ 観光列車としての「オリエント急行」

+関連・リンク+
中央公論新社
オリエント・エクスプレス

過去にもこのブログでオリエント急行関連の本を取り上げましたが…
鉄道で様々な国を通過していくというのは、一度経験してみたいこと。
目的地とは別に、旅の経過を楽しむというのは贅沢な時間ですね~。
読みたい度50%

|

« 『ラカンで読む寺山修司の世界』 | トップページ | 『よくわかる印刷業界』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14789249

この記事へのトラックバック一覧です: 『オリエント急行の時代 ヨーロッパの夢の軌跡』:

« 『ラカンで読む寺山修司の世界』 | トップページ | 『よくわかる印刷業界』 »