« 『朝鮮王朝の衣装と装身具』 | トップページ | 『チャングム・フォーエバー 韓流スターが語るドラマの魅力』 »

2007/04/14

『チェスへの招待』

ジェローム・モフラ著 / 成相 恭二 / 小倉 尚子訳
白水社 951円(税別) ISBN978-4-560-50908-1 07.1刊

+内容+
第1章 ゲームの歴史、世界の歴史
       起源から19世紀まで
       産業革命から1914~18年の第1次世界大戦まで
       1918年からこんにちまで
第2章 チェスの世界
       ゲームのやり方
       大衆的活動、プロフェッショナル・スポーツ
       簡単なルールのゲーム
第3章 チェス、世界のゲーム
       チェスを通じての人間
       チェスと芸術
       チェスを通してみた社会

原題『Le jeu d'´echecs』J´er^ome Maufras

+関連・リンク+
白水社
日本チェス協会

チェスが好きです。
きっかけは、子どもの頃に『鏡の国のアリス』を読んだことから。
子どもの頃、最初は父に将棋を教えてもらったのですが、
チェスをやるようになってからは将棋のルールを忘れてしまいました。
(金と銀の動きがあやふやに… 汗)
その後、高校時代に友人と休み時間にチェスをやっていた記憶が。
将棋よりもシンプルで、対戦時間も少ないので、
初心者には是非お薦めのゲームです。
ただ、最近はなかなか対戦相手がいなかったり
時間が取れなかったりで、機会がないのですが~。
下手なのですが、自分にとって楽しめるゲームです。
読みたい度65%

|

« 『朝鮮王朝の衣装と装身具』 | トップページ | 『チャングム・フォーエバー 韓流スターが語るドラマの魅力』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14680521

この記事へのトラックバック一覧です: 『チェスへの招待』:

« 『朝鮮王朝の衣装と装身具』 | トップページ | 『チャングム・フォーエバー 韓流スターが語るドラマの魅力』 »