« 『チャングム・フォーエバー 韓流スターが語るドラマの魅力』 | トップページ | 『悪人』 »

2007/04/16

『書の風景 書と人と中国と』

河田 悌一著
二玄社 1,600円(税別) ISBN978-4-544-01157-9 07.4刊

+内容+
万事如意―書は人なり
一陽来復―見事な春聯の字
大寒立春―李白の詩に託す春の訪れ
真贋不明―惜しかった呉昌碩の短冊
桜花爛漫―本居宣長、橘曙覧など国学者の字
江南楼閣―中国を旅して描いた雪舟
梅雨有情―杜甫と李白に寄せて
西湖蘇堤―東坡肉と土用の鰻
立秋有感―韓愈の文章の素晴らしさ
山東城武―もう一つの孔子廟堂碑〈他〉

+関連・リンク+
二玄社

これまで全然興味が無かったのですが、
一年ほど前に書道をはじめてから、中国古典の書に興味がわいてきました。
漢詩なども面白そうです。
読みたい度55%

|

« 『チャングム・フォーエバー 韓流スターが語るドラマの魅力』 | トップページ | 『悪人』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14706823

この記事へのトラックバック一覧です: 『書の風景 書と人と中国と』:

« 『チャングム・フォーエバー 韓流スターが語るドラマの魅力』 | トップページ | 『悪人』 »