« 『平安京の住まい』 | トップページ | 『現代語訳 好色五人女』 »

2007/05/15

『スタンダールの生涯』

ヴィクトール・デル・リット著
法政大学出版局 4,800円(税別) ISBN978-4-588-00864-1 07.3刊

+内容+
出自
幼年時代
中央学校
人生を発見するために
栄光を追い求めて
マルセイユ
ナポレオンにつきしたがって
幸福の呼び声
モスクワからザガン、そして…グルノーブル
没落;ミラノ人、アリゴ・ベール
熱烈な歳月
パリの作家
本気で愛される
小説家
フランス領事アンリ・ベール
倦怠
臨時休暇
「おれは虚無と戦った」

+関連・リンク+
法政大学出版局

高校時代に読んだ『赤と黒』はかなり鮮烈な印象を受けたような記憶が…
「激しい恋」を描いた作者がどんな人物だったのか、気になりつつもあまり知る機会が無く。
確か、本人もかなりハゲシイ人だったんですよね~。
読みたい度60%

|

« 『平安京の住まい』 | トップページ | 『現代語訳 好色五人女』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14791889

この記事へのトラックバック一覧です: 『スタンダールの生涯』:

« 『平安京の住まい』 | トップページ | 『現代語訳 好色五人女』 »