« 『現代語訳 好色五人女』 | トップページ | 『華族たちの近代』 »

2007/05/17

『ネパール王制解体 国王と民衆の確執が生んだマオイスト』

小倉 清子著
NHK出版 1,160円(税別) ISBN978-4-14-091075-7 07.1刊

+内容+
第1章 二一世紀のマオイスト
第2章 なぜマオイストが生まれたのか―民衆と国家との確執の歴史
第3章 ネパールの近代化を阻んだ国王たち
第4章 王制からの脱却

+関連・リンク+
NHK出版
ネパール

昨年、ゴールデン・ウィーク時期にネパール旅行を計画していたのですが、
まさに情勢が緊迫した状況になり、結局キャンセルしました。
キャンセルした翌日に国王が声明を発表、事態は急速に収束し、
旅行を予定していた時期にはすっかり落ち着きを取り戻し…(泣)
ということで、今年も再チャレンジ。
実はこの連休に行ってきました!
カトマンドゥは楽しかったですよー!
しかし、行きと帰りの(ロイヤル・)ネパール航空が最悪…。
行きも帰りもフライト・キャンセルで、結局最後まで機影も職員も目にすることなく~。
行きは、香港経由の予定が、いきなりフライト・キャンセルで香港に一泊してから
振り替え便でバングラデシュのダッカ(!)に行くことになり…
(ダッカでも一泊したぁー!)
帰りは、夜中に直行便でカトマンドゥを出る予定が、
これまた突然のフライト・キャンセルのため、急遽大慌てで昼過ぎのタイ航空で出国。
予定がメタメタになり、かなーり大変な旅行でした(汗)
読みたい度80%

|

« 『現代語訳 好色五人女』 | トップページ | 『華族たちの近代』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/15109836

この記事へのトラックバック一覧です: 『ネパール王制解体 国王と民衆の確執が生んだマオイスト』:

« 『現代語訳 好色五人女』 | トップページ | 『華族たちの近代』 »