« 『匂いと香りの科学』 | トップページ | 『スタンダールの生涯』 »

2007/05/14

『平安京の住まい』

西山 良平 / 藤田 勝也編著
京都大学学術出版会 4,000円(税別) ISBN978-4-87698-697-2 07.2刊

+内容+
平安京の住まいの論点―都市の“居住形態と住宅建築”
第1部 平安京の住まいの枠組み
第2部 町屋
第3部 王家と貴族の住宅

+関連・リンク+
京都大学学術出版会

内容的に難解な印象ですが、マクロな視点が面白そう。
文学にしても、歴史にしても、貴族の社会がクローズアップされるけれど
それを支える庶民の存在も大きいわけで。
読みたい度50%

|

« 『匂いと香りの科学』 | トップページ | 『スタンダールの生涯』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/14791857

この記事へのトラックバック一覧です: 『平安京の住まい』:

« 『匂いと香りの科学』 | トップページ | 『スタンダールの生涯』 »