« 『フェティシズムの世界史』 | トップページ | 『江戸の出版事情』 »

2007/06/02

『南総里見八犬伝』

杉浦 明平著
世界文化社 2,400円(税別) ISBN978-4-418-07201-9 07.3刊

+内容+
第1部 不思議な玉を持つ犬士たち
第2部 苦難、流浪そして総揃いへ

<+関連・リンク+
世界文化社
白龍亭
よろめき亭

久々に八犬伝。
昨年は戌年だったからか、世間でも結構盛り上がって(?)ましたが…
自分の中では今でも続行中。
関連本を読んだりしていたり。
面白いですよ!
読みたい度60%

|

« 『フェティシズムの世界史』 | トップページ | 『江戸の出版事情』 »

コメント

  ●八犬伝ワールドin館山2008●

房総半島南部の館山には、全国唯一の八犬伝博物館があります。
ここは、安房国を170年間治めた実在の戦国大名里見氏、最後の居城です。
ここを舞台に、2008年4月13日(日)
<八犬伝ワールドin館山2008~第1回和装コスプレ大会>を開催します。
懐かしのNHK人形劇『新八犬伝』の伊東万里子さん(劇団貝の火)も
実行委員としてご参加くださいます。
多くの皆さんのご来場、ご参加をお待ちしています。
詳細はHPをご参照ください。
http://hakkenden-cos.awa.or.jp/

投稿: 里見のまち・館山 | 2008/02/15 11:52

 ●八犬伝ワールドin館山2008~第1回和装コスプレ大会●

先にお知らせしたHPが誤っていました。正しくは、
http://hakkenden-cos.awa.jp/
をご参照ください。
当日は、南総手づくり甲冑隊が参上し、和装コスプレイヤーの皆さんと
コラボレーション撮影も可能です。
一般市民のための試着会もあります。

投稿: 里見のまち・館山 | 2008/02/24 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/15294282

この記事へのトラックバック一覧です: 『南総里見八犬伝』:

« 『フェティシズムの世界史』 | トップページ | 『江戸の出版事情』 »