« 『南総里見八犬伝』 | トップページ | 『はじめての韓国伝統茶』 »

2007/06/03

『江戸の出版事情』

内田 啓一著
青幻舎 1,800円(税別) ISBN978-4-86152-101-0 07.3刊

+内容+
1 初期の出版物
2 出版と浮世絵
3 出版物と色摺
4 古典と出版物、そして江戸の学問
5 地図と名所図会
6 戯作の出版
7 美術書の出版
8 名所と浮世絵
9 絵草紙屋からのさまざまな出版物
10 西洋文化と出版

+関連・リンク+
青幻舎

例えば、蔦屋重三郎とお上の関係とか、馬琴のベストセラーへの取り組みとか、
細切れに情報は入ってくるのですが、
そういうのををビジュアル的に俯瞰で見られるのは面白いかも。
読みたい度55%

|

« 『南総里見八犬伝』 | トップページ | 『はじめての韓国伝統茶』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/15305547

この記事へのトラックバック一覧です: 『江戸の出版事情』:

« 『南総里見八犬伝』 | トップページ | 『はじめての韓国伝統茶』 »