« 『ようこそ「マザーグース」の世界へ』 | トップページ | 『顔の文化誌』 »

2007/06/13

『日本語はなぜ美しいのか』

黒川 伊保子著
集英社 680円(税別) ISBN978-4-08-720374-5 07.1刊

+内容+
第1章 母語と母国語
第2章 日本語の危機
第3章 母語形成と母語喪失
第4章 脳とことば
第5章 母語と世界観
第6章 ことばの本質とは何か
第7章 ことばの美しさとは何か
第8章 ことばと意識

+関連・リンク+
集英社

日本語、美しいのかな?
確かに細やかな表現など美しいと感じることは多いけど。
いずれにしても、興味深い本ですね。
読みたい度50%

|

« 『ようこそ「マザーグース」の世界へ』 | トップページ | 『顔の文化誌』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/15383537

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本語はなぜ美しいのか』:

« 『ようこそ「マザーグース」の世界へ』 | トップページ | 『顔の文化誌』 »