« 『ネパール 2007‐2008年版』 | トップページ | 『メモ帳でスタート ビジネスタイピング習熟法』 »

2007/07/14

『悩みも迷いも若者の特技だと思えば気にすることないですよ。皆そうして大人になっていくわけだから。ぼくなんかも悩みと迷いの天才だったですよ。悩みも迷いもないところには進歩もないと思って好きな仕事なら何でもいい。見つけてやって下さい。』

横尾 忠則著
勉誠出版 2,800円(税別) ISBN978-4-585-05337-8 07.7刊

+内容+
2001
   それにしても新庄はいい。
   吐き出せるものは吐き出し切ってあの世へおさらばするのが一番だ。〈他〉
2002
   つぶあん、こしあん
   もっと読書をしておくべきだった。〈他〉
2003
   たかが人生。たかがアート。
   旅は命の水であり、火であると思いますよ。〈他〉
2004
   そろそろ寝ようとした頃「愛しているわよ」といきなり電話。
   日本を駄目にしているのはもしや広告ではあるまいか。〈他〉
2005
   空想は「空を想う」と書く。
   美輪明宏さんの前世が天草四郎とは有名な話。〈他〉
2006
   自分のことが「嫌い」というのはよくわかります。
   一見無駄な時間ですが、この無駄が実に有益なのです〈他〉
2007
   絵画は時間だと思う。ハワイから帰国して以来、頭からハワイの景色が離れない。〈他〉

+関連・リンク+
勉誠出版
TADANORI YOKOO OFFICIAL SITE

ナ、ナンダこのタイトルの本は!
と思ったら、横尾さんの日記本でした。
アーティストらしいホンですねぇ。
読みたい度50%

|

« 『ネパール 2007‐2008年版』 | トップページ | 『メモ帳でスタート ビジネスタイピング習熟法』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/15758579

この記事へのトラックバック一覧です: 『悩みも迷いも若者の特技だと思えば気にすることないですよ。皆そうして大人になっていくわけだから。ぼくなんかも悩みと迷いの天才だったですよ。悩みも迷いもないところには進歩もないと思って好きな仕事なら何でもいい。見つけてやって下さい。』:

« 『ネパール 2007‐2008年版』 | トップページ | 『メモ帳でスタート ビジネスタイピング習熟法』 »