« 『Nゲージレイアウトを楽しむ鉄道模型入門』 | トップページ | 『蟹瀬誠一が教える日本人だけが知らなかった英語上達法』 »

2007/07/06

『仏教と日本人』

阿満 利麿著
筑摩書房 700円(税別) ISBN978-4-480-06359-5 07.5刊

+内容+
第1章 地蔵の頭はなぜ丸い
第2章 「地獄」はいつの間にか「極楽」に
第3章 日本の僧侶はなぜ肉食妻帯なのか
第4章 日本人に親しい仏たち
第5章 神さま仏さま
第6章 葬式仏教

+関連・リンク+
筑摩書房

一口に仏教といっても、多種多様な考えや習俗が盛り込まれているんですよね。
ネパールの仏教はヒンドゥー教の神を取り込んだ独特の仏教でした。
チベット仏教、中国の仏教、日本の仏教などなど、
それぞれ独自の発展をしていて、興味深い部分です。
読みたい度55%

|

« 『Nゲージレイアウトを楽しむ鉄道模型入門』 | トップページ | 『蟹瀬誠一が教える日本人だけが知らなかった英語上達法』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/15615184

この記事へのトラックバック一覧です: 『仏教と日本人』:

« 『Nゲージレイアウトを楽しむ鉄道模型入門』 | トップページ | 『蟹瀬誠一が教える日本人だけが知らなかった英語上達法』 »