« 『…イズムで読みとく建築』 | トップページ | 『ネパール 2007‐2008年版』 »

2007/07/12

『串田戯場 歌舞伎を演出する』

串田 和美著
ブロンズ新社 2,000円(税別) ISBN978-4-89309-418-6 07.6刊

+内容+
コクーン歌舞伎のはじまり
夏祭浪花鑑
盟三五大切
三人吉三
平成中村座のこと
東海道四谷怪談・北番

+関連・リンク+
ブロンズ新社

串田さんの演出、実は歌舞伎しか観たこと無かったりして…。
コクーン歌舞伎がスタートした時、『夏祭浪花鑑』を観たのですが、
これがホントに素晴らしかったです。
視覚的にもユニークな演出が随所に盛り込まれていて、驚きの連続でした。
以後、物凄い人気になって、チケットが全然取れなかったり…。
その後、昨年ホントに久々に観ました『東海道四谷怪談・北番』。
劇場に漂う昔の高揚感は少し薄れていたようでしたが、
演出は結構面白かった!
串田さんの現代劇の演出(&出演)を観ないといけないなぁ~。
読みたい度55%

|

« 『…イズムで読みとく建築』 | トップページ | 『ネパール 2007‐2008年版』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/15686943

この記事へのトラックバック一覧です: 『串田戯場 歌舞伎を演出する』:

« 『…イズムで読みとく建築』 | トップページ | 『ネパール 2007‐2008年版』 »