« 『ファッションのチカラ』 | トップページ | 『旅するデザイン―鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集』 »

2007/08/22

『ブッダと仏塔の物語』

杉本 卓洲著
大法輪閣 2,100円(税別) ISBN978-4-8046-1253-9 07.6刊

+内容+
第1部 仏塔の始まり
       ブッダの涅槃と葬儀
       舎利八分伝説の検証
       仏塔の原語
       仏塔の起源
       仏塔の構造と供養法
       仏舎利塔以前の仏塔
第2部 仏塔が語るもの
       仏塔は地上の楽園
       仏塔の支持層
       彫刻・彫像の伝えるもの
       ジャータカと菩薩
第3部 仏塔の広がり
       西北インドの仏塔
       南インドの仏塔
       西インドの塔院窟
第4部 仏塔信仰の深まりと変容
       大乗仏教と仏塔崇拝
       部派仏教と仏塔崇拝
       仏塔の変容

+関連・リンク+
大法輪閣

以前はヨーロッパの文化ばかりに関心を持っていたのですが、
このところ、中国からインドあたりの文化にも興味が広がってきました。
それらを上手く繋ぐ一つのキーワードが「仏教」と言えそうです。
アヤシイ宗教に興味はありませんが、文化的、思想的、歴史的な面には
面白そうな要素が色々見つかるかも。
読みたい度45%

|

« 『ファッションのチカラ』 | トップページ | 『旅するデザイン―鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/16206092

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブッダと仏塔の物語』:

« 『ファッションのチカラ』 | トップページ | 『旅するデザイン―鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集』 »