« 『サン=テグジュペリ デッサン集成』 | トップページ | 『若冲になったアメリカ人 ジョー・D・プライス物語』 »

2007/09/30

『郵便局を訪ねて1万局 東へ西へ「郵ちゃん」が行く』

佐滝 剛弘著
光文社 840円(税別) ISBN978-4-334-03406-1 07.6刊

+内容+
第1章 楽しきかな、郵便局めぐり
第2章 風景印のABC
第3章 十局十色、郵便局
第4章 直径三六ミリメートルの小宇宙
第5章 たどり着けない郵便局
第6章 ゆく局、くる局
第7章 注目!建築としての郵便局
第8章 離島こそニッポンの真髄
番外編 実践!風景印の楽しみ方

+関連・リンク+
光文社
ゆうびんホームページ

「風景印」、って聞いたことあったような…
旅先の郵便局で通帳を作って、という話も耳にします。
メジャーになった鉄道オタクの次は郵便局オタクなのか!?
郵政民営化で注目を集めるこの時期、色々な意味でメジャーになるチャンスかも!!
読みたい度55%

|

« 『サン=テグジュペリ デッサン集成』 | トップページ | 『若冲になったアメリカ人 ジョー・D・プライス物語』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/16623615

この記事へのトラックバック一覧です: 『郵便局を訪ねて1万局 東へ西へ「郵ちゃん」が行く』:

« 『サン=テグジュペリ デッサン集成』 | トップページ | 『若冲になったアメリカ人 ジョー・D・プライス物語』 »