« 『適当教典』 | トップページ | 『日本の地名の意外な由来』 »

2007/09/02

『宇宙への招待』

藤井 旭著
河出書房新社 1,800円(税別) ISBN978-4-309-25209-4 07.6刊

+内容+
太陽系探訪
星の一生
銀河宇宙

改訂版

+関連・リンク+
河出書房新社

自分にとってはものすごく懐かしい本です。
中学時代、科学少年だった自分が所属していた部活が科学部。
みんなで天文について学ぼうということになって、
顧問の先生が選んだ教科書がこの本でした。
普段の活動とは違って、お勉強形式で読み進めたけど、面白かったなぁ。
その集大成が、富士山での天体観測。
友達や先生との色々楽しいエピソードもあったりして。
それに、空から零れ落ちそうなほどの星の煌き。
流れ星や人工衛星が見えたり、ものすごく楽しくて感動した経験でした。
うぅ、こういうこと書いてると、年寄りの思い出話みたいだけど…(汗)
何はともあれ、改訂版ですよ!初心者向けの良書です。
読みたい度75%

|

« 『適当教典』 | トップページ | 『日本の地名の意外な由来』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/16322993

この記事へのトラックバック一覧です: 『宇宙への招待』:

« 『適当教典』 | トップページ | 『日本の地名の意外な由来』 »