« 『安藤忠雄の建築1 Houses & Housing』 | トップページ | 『稲垣足穂の世界 タルホスコープ』 »

2007/09/16

『レベッカ』

ダフネ・デュ・モーリア著
新潮社 3,000円(税別) ISBN978-4-10-505531-8 07.5刊

+内容+
原題『REBECCA』Daphne du Maurier

+関連・リンク+
新潮社

新潮文庫の古い版を持ってます。
昔、NHKで放送されていたヒッチコックの映画『レベッカ』を
何気なく見ていて、そのままハマってしまい、原作購入という流れ。
若い新妻が古いお屋敷で、前妻・レベッカの影に怯えるというサスペンス。
ラストのどんでん返しが見事でした。
いや~、それにしても映画に出てくる
レベッカの召使だったおばちゃんのコワイこと、コワいこと。
ことあるごとに「レベッカ様はこうでした。」みたいなこと言われたら
前の奥さんってどんだけの人なんだい、ってことになるわなぁ。
小説と併せて鑑賞すると、面白さ倍増です。
読みたい度80%

|

« 『安藤忠雄の建築1 Houses & Housing』 | トップページ | 『稲垣足穂の世界 タルホスコープ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/16464767

この記事へのトラックバック一覧です: 『レベッカ』:

« 『安藤忠雄の建築1 Houses & Housing』 | トップページ | 『稲垣足穂の世界 タルホスコープ』 »