« 『どうしてもわからなかったおいしさのひみつ ウー・ウェンクッキングサロン読本(1)小麦粉料理』 | トップページ | 『ピエール・カルダン ファッション、アート、グルメをビジネスにした男』 »

2007/10/14

『終わらない庭 昭和の三大作家とめぐる「宮廷の庭」』

三島 由紀夫 / 井上 靖 / 大佛 次郎著 / 伊藤 ていじ庭園解説
淡交社 1,800円(税別) ISBN978-4-473-03422-9 07.6刊

+内容+
仙洞御所(三島由紀夫)
桂離宮(井上靖)
修学院離宮(大佛次郎)
宮廷の庭(伊藤ていじ)
拝観案内・アクセスマップ

淡交新社刊『宮廷の庭』から再録

+関連・リンク+
淡交社
三島由紀夫文学館
井上靖記念館
文庫本限定!井上靖作品館
大佛次郎研究会

やはり興味があるのは三島由紀夫であります!
自分の好きな作家と、これまた好きな「庭園」が合体した本。
読みたい度50%

|

« 『どうしてもわからなかったおいしさのひみつ ウー・ウェンクッキングサロン読本(1)小麦粉料理』 | トップページ | 『ピエール・カルダン ファッション、アート、グルメをビジネスにした男』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54720/16750431

この記事へのトラックバック一覧です: 『終わらない庭 昭和の三大作家とめぐる「宮廷の庭」』:

« 『どうしてもわからなかったおいしさのひみつ ウー・ウェンクッキングサロン読本(1)小麦粉料理』 | トップページ | 『ピエール・カルダン ファッション、アート、グルメをビジネスにした男』 »